日本温泉遺産を守る会は、温泉施設の建造物、温泉文化・風俗、源泉風呂の三つの視点から、後世に残したい温泉宿・温泉施設を「温泉遺産」として認定し、メディアを通じて本物の温泉の普及に励んでおります。

温泉に関する情報が氾濫し、表面的なイメージで温泉の善し悪しが語られるのではなく、会の活動によって本物の温泉が認知され、評価され、さらに後世に至るまでその文化を継承できることを願っております。

皆様からの情報提供もお待ちしております。何卒よろしくお願い致します。

日本温泉遺産を守る会 事務局


2014年11月18日 温泉遺産認定リストを一部改訂しました。

Copyright (c) 日本温泉遺産を守る会